しっかりと計測すれば子供靴下選びに困らない

しっかりと計測すれば子供靴下選びに困らない

足

年齢別靴下サイズの目安

子供靴下を買おうと思ったら、サイズ選びはとても大切です。
まずは、子供靴下の目安サイズをご紹介します。

0ヶ月~3ヶ月:8~11cm
3ヶ月~6ヶ月:9~12cm
6ヶ月~1歳半:11~13cm
1歳半~2歳:12~14cm
2歳~3歳:13~15cm
3歳~4歳:14~17m
4歳~6歳:16~18cm

靴下のサイズは靴と少し違うので、注意してください。
サイズ表はあくまで目安です。自分の子供にぴったりのサイズを選ぶようにしてください。

足のサイズの測り方

自宅で測るなら、やはり子供がぐっすり眠っている時が良いでしょう。計測表を無料ダウンロードできるホームページもあるので、利用してみてください。しかし、じっとしていない子供の足のサイズを自分で測るのは大変。難しいようなら、お店で店員さんに計測してもらうと間違えがありません。店頭にセルフで測ることができるサイズ表が置いてある場合もあります。子供が成長するように、足も成長します。できれば子供靴下を購入する直前に測ると、その時にぴったりのものを選ぶことができます。

子供靴下を選ぶときのポイント

子供靴下を選ぶ際、素材はきちんと選びたいものです。靴下はたいてい様々な素材が混ぜて作られています。素材によって温かかったり蒸れにくかったり機能も違ってくるので、子供に合う素材を見つけてください。また、履いた時のフィット感もよく見ておきたいポイントです。サイズが合っていないものは怪我や事故の原因になる場合があるので、避けてください。長く使えるように服は大きめサイズを選ぶ方もいますが、歩くことがまだ苦手な子供の靴下は、足に合っているものにしましょう。

子供服専門店なら豊富な種類から選べる

「餅は餅屋」と言いますが、子供靴下もぜひ子供服専門店で揃えてはどうでしょうか。デザインが優れているものから機能重視なものまで、何種類も並んだ中から選ぶことができるのは専門店ならでは。他の買い物のついでに選べるので、とても便利です。

子供靴下は慎重に選ぼう

子供靴下を履かせる理由はいろいろありますが、履くことによって子供が安全に過ごせるのが一番です。まだ自分では分からない年齢だからこそ、親が子供に合った子供靴下かどうかをきちんと見極めることが大切です。サイズと素材に注意して、履きたくなるようなお気に入りの靴下を見つけてください。

広告募集中